読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のやまさ

SEKAI NO YAMASA

Aterm WR8165N を AirMac Time Capsule の Wi-Fi 中継器に使う

最近、Macbook の調子が悪いため、家ではデスクトップPCを使用するようになりました。

ちょっと困ってたのが、デスクトップPC の Wi-Fi アダプタの性能があまり良くなく、10Mbps も出ないぐらいでした。 Macbook では 100Mbps は出るので、親機である AirMac Time Capsule のせいでは無さそうです。

親機から有線で直接接続することも考えたのですが、リビングから仕事部屋まで有線を引っ張るのも面倒なので、あまり気が進みません。そこで、以前なにかのキャンペーンでもらった WR8165N を中継器として仕事部屋において、PCまでは有線で引っ張るようにしました。

結果、60Mbps 程度まで速度があがったので満足しています。当分はこれで困らないと思うので、不満がでたら、11ac のアダプタを買うなりなんなりしたいと思います。

構成

こんな感じで、WR8165N が Wi-Fi を INPUT して Ethernet を OUTPUT にします。

AirMac Time Capsule ------------> WR8165N --------------> Windows PC
                       Wi-Fi                  Ethernet
            | 
            |  Wi-Fi
            | 

  Macbook Pro       

必要機材・準備

AirMac Time Capsule

APPLE AirMac Time Capsule - 2TB ME177J/A

APPLE AirMac Time Capsule - 2TB ME177J/A

Aterm WR8165N

NEC AtermWR8165N(STモデル) PA-WR8165N-ST

NEC AtermWR8165N(STモデル) PA-WR8165N-ST

WR8165N のファームウェアを最新にする

以下のページからファームをダウンロードして更新しました。

www.aterm.jp

手順

基本的に次のリンクのとおりで、「Wi-Fi中継機」に設定して手順4まで進めます。

www.aterm.jp

5.Aterm親機の「らくらくスタートボタン」を10秒程度、押します。POWERランプが緑点滅します。

手順5の部分は親機の操作なので、「AirMac ユーティリティ」で WPS プリンタを追加をします。

f:id:nnasaki:20150730141928p:plain

これであとは自動で追加されて、使用可能になります。

まとめ

誰の役に立つかわかりませんが、自分の備忘録も兼ねて。 他のWi-Fiルーターを中継するときにも使えるのかなぁと思います。 いやー、Wi-fi って本当に便利ですね。