読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のやまさ

SEKAI NO YAMASA

Mac OS X でネットワーク回線の混雑や不安定、圏外をエミュレートする方法

f:id:nnasaki:20151216222336p:plain

問題

Mac を使用していて、携帯のネットワークみたいにレスポンスを遅くしたり、回線を細くしたり、パケットロスを再現したい。ぐぐると ipfw コマンドの例が出てくるのですが、OS X Yosemite 10.10.5 ではコマンドが実行出来ませんでした。

解決方法

Hardware IO Tools for Xcode に含まれている、 Network Link Conditioner を使います。

Apple Developer Account が必須です。

インストール手順

  1. Downloads for Apple Developers から最新の Hardware IO Tools for Xcode をダウンロードする。現時点で最新は7.1。 f:id:nnasaki:20151216222601p:plain
  2. dmg を開いて。Network Link Conditionerをダブルクリックする。 f:id:nnasaki:20151216222855p:plain
  3. インストール後、システム環境設定を開き、Network Link Conditionerを開く。 f:id:nnasaki:20151216223045p:plain

使用方法

  1. profile を選択する。 f:id:nnasaki:20151216223220p:plain
  2. 左下のスイッチを ON にする。この例だと 100% パケットロスなので、圏外と同じ。 f:id:nnasaki:20151216223308p:plain

まとめ

3G を選択すると Chrome が良い感じで遅くなってくれました。Outbound だけでなく、外からの Inbound も制限できるのでアプリケーションサーバーのテストとかにも使えます。

カスタムプロファイルも作れてさらに細かい調整も可能ですのでオススメです。