読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のやまさ

SEKAI NO YAMASA

ASP.NET MVC5 実践プログラミングを読みました

ASP.NET MVC 5実践プログラミング

ASP.NET MVC 5実践プログラミング

全部で500ページ超あります。ですが、単純なリファレンスではなく随所に著者の配慮がちりばめられており、「何故そうするか?」「こうするべき」という点も言及されている感じで、そんなに読みにくいとは感じませんでした。また、翻訳ではなく日本人の書き下ろしという点も読みやすさに一役買っていると思われます。

本書は ASP.NET MVC にフォーカスしていますが、 One ASP.NET の全体像にも触れており、最近の ASP.NET について知りたい方にもオススメできます。 ASP.NET Web API については本書の範囲外と断りはありながらも、Chapter 8 の応用編にちょっとだけでてきます。

順番が前後してしまいましたが、応用編以降は初心者の人が次のステップを目指すために読んでも良いと思いました。中級者以上の人にも役立つ感じで、私もなるほどと思うところが多々ありました。

特に、Chapter 9 の単体テストで DB を扱う場合や、Chapter 10 の ASP.NET Identity については他の書籍には書かれていないので、日本語で一番まとまっている情報だと思われます。 ASP.NET Identity の歴史的背景は本書にも書かれていますが、詳しくは .NET最新技術「ASP.NET Identity」とは? - Build Insider を参照していただくと、より理解が深まると思います。

ASP.NET MVC の書籍は他にも プログラミングMicrosoft ASP.NET MVC 第3版ASP.NET MVC 5 対応版 (マイクロソフト公式解説書) があり、前の版数と比較した感じですと個人的には本書籍のほうが読みやすいと感じました。ですが、あくまでも ASP.NET MVC に焦点を絞った解説本ですので、他のASP.NET 技術を知りたい、例えば SignalR をもっと知りたい場合は プログラミング ASP.NET SignalR (マイクロソフト公式解説書) を読んだ方が良いです。

ASP.NET って、WinForms みたいにフォームを貼り付けて、ダブルクリックでイベントにロジック書くやつでしょ?というイメージしかない人は、一度本書を手にとって読んでいただけると良いと思います。