読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のやまさ

SEKAI NO YAMASA

仮想マシンを日本リージョンで使ったら課金が発生した

Visual Studio Professional で MSDN を持っています。 MSDNの特典で Microsoft Azure がある程度タダで動かせます。Visual Studio 14 CTPが出て、Visual Studio 2013と共存不可ということから Azure 仮想マシンで試していました。

そうしたところ、何故か課金が発生して「ファ?」となったのでサポートに問い合わせてみた結果、仕様通りとのことで、詳しく書きます。

MSDNの特典は次の二通りある。私は現行プランを利用していた。

現行プランの場合、日本リージョンの仮想マシンは対象外。なので課金が発生した。 詳細は Microsoft Azure サポート チーム ブログ:Azure 日本データセンターについて のよくある質問に記載されている。

Q.現在、旧 MSDN プランを使用しています。日本データセンター上で仮想マシンを作成すると、0 円の使用制限にひっかかります。旧 MSDN プランの毎月無料で利用できる特典分に日本データセンター上で作成した仮想マシンは含まれないのでしょうか。

A.はい、以下の旧 MSDN プランにおいては、日本データセンター上に作成する仮想マシンの稼働時間は含まれません。

旧プラン

引き続き MSDN 特典の無料枠を利用して日本データセンター上の Azure サービスを利用するには、新しい MSDN プランに変更する必要があります。

変更作業は Azure サポートにて承っていますので、変更をご要望の際は、Azure サポート サービスまでご連絡ください。

ということで、余り旧プランを使ってる人はいないと思うけど、日本リージョンを使う人は新プランに移行しましょう。