読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のやまさ

SEKAI NO YAMASA

Androidアプリテスト技法 を読んだ

読書記録 android

Androidアプリテスト技法 を読みました。良い本だと思います。

前半90ページ程がテスト技法について、後半100ページ程がAndoroidアプリの自動テスト化のTIPS集。

前半のテスト技法は Android に限らずソフトウェア全般に使える上、90ページぐらいにコンパクトにまとまっているので、初学者が読む分量としても良いと思いました。 HAYST法が出てきたり、同値分割等のベーシックな技法も例題を含めてカバーされており、「あぁ、テスト勉強会であったわー」って思いながら読んでた。 個人的にはJSTQB のシラバスより良いかなと思いました。

後半のテスト自動化は具体例が不足していて若干ボリューム不足を感じましたが、エミュレーターを起動せずにJUnitを使ったり、DBやモックもカバーされており概要としては十分。

後半が前半のテスト技法と分断しているのがちょっと残念かなぁと思いました。テスト技法を使用して後半が具体的にどう実装していくかっていう構成だともっと良かったかも。

Android開発していて、テスト技法をこれから学びたいという方にはオススメです。

Androidアプリテスト技法

Androidアプリテスト技法