読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のやまさ

SEKAI NO YAMASA

Bitcasa に TimeMachine でバックアップする

雑記 setup

前置き

外付けHDD のファイルシステムがまた壊れていい加減嫌になったので、クラウド上に Time Machine でバックアップできないか試してみた。

以下、何個か候補があったが、Bitcasa にした。

設定方法

Bitcasa にてアカウントを取得する

まー、まずはアカウントを取得しないと始まりません。以下から取得できます。このリンクから作っていただけると、無料期間が延びるっぽいので使っていただけるとうれしいです。

Bitcasa のクライアントをインストールする

NASのように使え、Dropbox 等のフォルダを同期とはちょっと違う感覚。

スパース・ディスクイメージを作成する

以下のような構成で作る。ポイントは通常のNASだとイメージフォーマットはスパースバンドル・ディスクイメージで作ってたと思うけど、それだとBitcasaからマウントできなかったので、スパース・ディスクイメージで作るようにする。

スパース・ディスクイメージを選択した後に、サイズを選択すると2Tとかどーんと選べるようになっているはず。

名前は適当でOKです。制限はありません。

f:id:nnasaki:20130214022028j:plain

Bitcasa へコピーする

作成されたディスクイメージはそのまま Bitcasa へ放り込みましょう。2Tを作成するとだいたい980Mぐらいでした。

tmutil で設定する

Bitcasa でディスクイメージをダブルクリックしてマウントしたら、以下コマンドを実行してタイムマシンのディスクに設定します。

sudo tmutil setdestination /Volumes/TimeMachineOnBitcasa

後はひたすら待つ

2013/2/16 修正 以上でコピーが始まるはずです。私の環境で 92GBのバックアップが結構かかりました。2日経ってもまだ終わってません。30GBを超えると速度が遅くなってしまいました。プロバイダの規制もあるかもしれませんね。というか、あるみたいです・・・。

実運用に耐えられるかは今のところぎりぎりですね(^^;

起動時に自動マウントしたりとか、そこら辺もやらないとなー。

2013/4/15 追記 実運用は厳しかった。Bitcasa に TimeMachine でバックアップはうまくいかなかったを書きました。