読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のやまさ

SEKAI NO YAMASA

Parallels Desktop から BootCamp の Windows 8 が起動しなかった

setup

f:id:nnasaki:20121114061951j:plain

問題

Parallels Desktop から BootCamp の Windows 8 を起動しようとしたところ、下記エラーとなった。

Boot Camp パーティションのハードディスクを構成できませんでした。 ディスク構成エラーが発生しました。ディスクに対する読み取り/書き込み権限があることを確認して下さい。

f:id:nnasaki:20121114062034j:plain

詳細を押すと下記のメッセージが出た。

Error: PRL_ERR_DISK_GPT_MBR_NOT_EQUAL (0x80021065)

f:id:nnasaki:20121114062137j:plain

解決策

rEFIt - An EFI Boot Menu and Toolkit をインストールして、MBR と GPT の不一致を解消すれば良い。

んで、試す前に注意を。

rEFlt はブート領域を書き換えるので、最悪 Mac が起動しなくなるリスクがあります。USB メモリにインストールとかも出来るようですので、心配な人はそっちを試したほうがいいです。

リスクを理解した上で、私が行った具体的な手順は下記の通り。

1.rEFIt 0.14 (6.5M Mac disk image) をクリックしてダウンロードする

2.イメージをマウントして、Finder から rEFlt.mpkg をクリック

3.インストールを進めていく

4.再起動

5.Boot 画面が rEFlt になっていなく、Mac OS が起動

6.もう一度再起動する。わりとここが重要っぽいです。

7.Boot 画面が rEFlt になっていた

8.Start Partitioning Tool を選択

f:id:nnasaki:20121114053358j:plain

9.May I update the MBR as printed above? [y/N] とでるので、yを入力してエンター

f:id:nnasaki:20121114053244j:plain

10.Mac OS を選択して、再び BootCamp を起動しようとするとキター

f:id:nnasaki:20121114064404j:plain

原因

ぐぐってみると、Just installed Parallels can't use Bootcamp - Parallels Forumsが最初に出てきた。

Windows uses the MBR. Mac uses the GPT. If the MBR has a partition that overlaps another partition in the GPT, then Windows could corrupt the partition in the GPT.

ということで、GPT を壊してしまったのかなと思う。

思い当たる操作があって、WIndows上でパーティションを操作して分割とかやろうとしました。そのときダイナミックディスクに変換する必要がある。といわれてキャンセルしたんだけど、壊してしまったみたい。

パーティションを変更するのは慎重にしないとだめだなぁ。