読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のやまさ

SEKAI NO YAMASA

レッツゴーデベロッパーNextに行って来た

勉強会

昨日のうちに書こうと思ったけど、不覚にも子供と一緒に寝てしまった。
どれも良い内容でした。個人的には倉貫さんの昔話が今の自分と同じ様な境遇だったのであるあるという感じでよかった。60枚前後のスライドを60分ぐらいの時間でしゃべらなくちゃいけないので超早口でした。

各コミュニティのミニブースというかテーブルがあって、いろいろお話も出来てよかったです。
TDDBC仙台 も開催するということは伝わってて、すくすくスクラムとコラボとかそういう話も聞けてよかったです。

以下は私のメモです。それぞれのユーストへのリンクも貼っておきます。

  • 足を使ってリーンUX
    • Ustream.tv: ユーザー tohoku-dev: レッツゴーデベロッパー2012 THE NEXT Part002, Recorded on 2012/06/09. コンピュータ
    • UXの定義
      • ISOの定義はわけわからん!
      • ざっくりいうとUX=UI
    • 下絵から作ればUXになるか?ならない
      • 5層で構成される
        • Surface Skeleton Structure (Scope Strategy)
        • 魅力がない 使いづらい 使えない (必要ない)
        • 誰も使わないソフトは悲惨
    • その製品は「誰の、どのような問題を」解決するのか?
      • Problem interview
      • いきなりコーディングしない。話を聞く
    • Early adapter
    • Must-have problem
    • 既存代替作・既存製品の把握
    • これは顧客開発プロセスの9つのうち2つ
    • シリコンバレーでは Product/Market Fit が終わった段階で資金を集める
    • Get out of the building
    • 手を動かす前に足を使って仮説を検証する
    • ダメだとおもったら戦略変換するPivot
  • 継続的デリバリーが拓く新世紀
  • プログラマを一生の仕事にできるビジネスモデルで目指す未来のビジョン
    • Ustream.tv: ユーザー tohoku-dev: レッツゴーデベロッパー2012 THE NEXT Part004,
    • どうやってアジャイルを広めたか
      • 新人教育
      • とらぷっているプロジェクトにあえて入る
    • ガラパゴスなキャリア戦略
      • 自分の置かれている環境を味方につける
      • 自分自身の名前を出す
      • 1000人〜2000人規模の会社でアジャイルしていますとかなかなか居ないんじゃない?
    • 30歳でチーム解散転職を決意
      • でもキャリア的にSIerでマネージャーでJAVAで次も同じ仕事になってしまう
      • やりたいことをやってみよう。アジャイルRuby
    • 人月による見積もりと成果物の完成責任
    • オープンソース化に4月決意して12月
      • 最初マネージャに言うも跳ね返される
      • 段階を踏んでなんとか決済通った
    • 会社で新しいことを導入する
      • 提案ではなく相談
      • ショートカットするための肩書き
      • トップからの視点と言葉
    • 自分戦略についてのふりかえり
      • オーナーシップとスタートアップとビジネスモデルについて
      • 給料を貰っているなら会社はお客さん
      • アジャイル出来ないとかグチグチいうんじゃなくて提案する。
      • 起業するときにビジネスモデル大事
    • どうやって定額サービスをしているか
      • 生産性を高める
      • ドキュメントを作らない
      • 移動しない
      • 営業しない